メンズエステで働くメリットとデメリット

メンズエステの求人においてのメリットはライトなサービスで稼ぐことができる点で、デメリットはそれだけに採用基準が厳しいお店が少なくないということだ。ここではそんなメンズエステで稼ぐことについての、メリットとデメリットについて考察していこうと思う。京都風俗求人への応募を考える方も参考にして欲しい。

○メリット:風俗の中では比較的楽なサービスでお金をもらえる

メンズエステはお店によってサービス内容は異なってくるが、基本的には男性のペニスや睾丸などを重点的にマッサージするというもの。また男性から攻められることがないため身体的な負担は少なく、そしてお店によっては服を脱がずにサービスを行うことができるところもある。このように風俗店で働こうとする女の子にとってはソープのように本番やマットを行うこともなく、デリヘルのように男性客に攻められることもないため心身的な負担は少ないと言える。

それでいてM気質の男性客を中心に比較的安定した数のお客が来るというお店も少なくない。風俗店は基本的に時給や日給などの固定給ではなく、どれだけ多くのお客とプレイをしたかによって報酬が加算される歩合給である。それだけにほとんどお客が来ずに、一日中待機室にいながら収入がゼロという悲惨なことは少ない。

このように風俗店で働こうと思っている女の子が風俗店で働く大きなメリットは、心身ともに負担が少ないサービス内容でありながら安定した給与を得られることだろう。

○デメリット:採用基準が厳しい

ただメンズエステで働きたいと思っている女性の中には、面接などで落とされてしまい「比較的ライトな仕事で安定して稼ぐ」という環境で働くことが許されない人も少なくない。それは多くのメンズエステが方向性の違いこそあれ、しっかりとしたお店を作り上げるために女の子の採用基準を厳しくしている現状がある。

メンズエステには大きく容姿の良い女の子が揃っている華やかさをアピールしているお店と、テクニックがある・豊富な経験があるといった女性を採用する本格志向のお店に分けられる。

まず前者のようなお店ではしっかりとした年齢制限がされており、応募した中から容姿の良い女性を選抜して選んでいる。また20代前半や大学生といった人を中心に採用するお店もあるため、彼女たちの若さを上回るルックス面での高いスペックがなければ採用は難しい。また後者のようなお店では今までのマッサージ師・エステティシャンなどの経験や、そこで培ってきたテクニックが大きく左右される。そして資格の取得など今後働く上での高いモチベーションの有無も重要な採用基準となってくるという。

このように風俗の中で比較的良い就業環境にあるメンズエステで働くためには、その人自体にしっかりとした武器がなければ厳しいと言える。

関連記事

京都風俗求人で応募した高級店の講習

京都風俗求人と稼ぐためのニーズ

祇園風俗求人と男女の話

京都風俗求人とキャリアウーマン

京都風俗求人と業界について

京都風俗求人と男性人気のある女性