滋賀風俗求人に応募する女子学生

滋賀風俗求人に応募する若年層

求人情報作成者が教える情報

みなさん、初めまして。私はとある滋賀デリヘル店の求人情報を作成している者です。多くの女性の人や少数の男の人に見られていることを意識し過ぎて、「誰が見ているか分かる」という特殊能力のようなものを発動できるようになりました。

…とはいっても、皆さんが情報を見てメールで問い合わせしてくれるのをただ返しているだけなんですけどね。そんなわけで今日は滋賀風俗の求人情報をどんな人が見ていて、それがどんな人であるかを私の主観でお話していきたいと思います。

滋賀風俗求人に応募するJK


求人情報誌などは誰も見ていないとき、常に真っ暗闇の世界にいるのです。皆さんが瞼を閉じていて寝ている状態だと思ってくれてもいいです。逆に誰かが見ているときは目を開けっぱなしだって解釈をしてください。滋賀風俗の求人情報を見てくれた人がいるようです。

姿を確認してみると…なんと女子高生、略してJK、略さないで女子高校生が見ていますよ!あれっでも18歳未満の人が見てもいいんでしたっけ?(汗)…どうやら彼女は給与情報がやたらと気になっているようです。あぁこんなに時間効率よく働けたらなぁ。18歳なのに女子高生はいけないってJK差別だよね…まったく、絶対卒業したら滋賀デリヘルで働いて、一刻も早く実家を出ようっと」 どうやら本当のJKだったようです。

女性の行動を見る


ただ18歳にはなっているようなのでセーフ!…なのか?まぁまだ滋賀の風俗店で働いてはいけないということは自覚しているようですし見逃しましょう。おっと急に見える範囲が狭くなりました。「やっぱり援交の方が…」 Noooooo!絶対ダメです。援交なんて絶対ダメ。そう考えていると彼女はまた我が店の求人情報のところに再び戻ってきたようです。「なんだ、よく見ると援交やるよりも滋賀のデリヘルで働いた方が稼げるじゃん。やっぱ女子高生時代は我慢して、卒業してからお金稼ごう」援交への道はどうやら諦めてくれたようです。どうやら求人情報のおかげで犯罪が未然に防げたようです。

彼女は実は滋賀デリヘルであるうちのお店で働こうか迷っていたときに上記のように感じ、そこに書いてある情報が本当に正しいものなのかチェックするため問い合わせてくれたようです。そのとき私は「援交は絶対にダメ」「滋賀のデリヘルは真面目にやれば稼げる」といったことを話しました。ただすぐに働いてくれるのはありがたいのですが、彼女と色々話をした上で実際に働くのは高校を卒業した後になったのです。
滋賀風俗求人「シグマガール」はこちら